FC2ブログ
LIKE-羅衣紅-☆彡 LIKEぢゃなくてLOVEです
chihiloのゲームに関するblogです( ゚∀゚)o彡°
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コウくんいらっしゃい(ΦωΦ)フフフ…
11月になりいきなり寒くなってまいりました
皆様風邪などひかないようにお気を付けゲフンゲフン



元気ですか~!!
20141104 (2)

ってことで仕事なんてそっちのけで今日も元気に狩ってます
そんなさなか、ブログにコメントが
コーウなる知らないス○ラーさんから、モンハンを始めたとのコメント

へ~
20141104 (3)

と、まぁ軽く流してもいいんだけれど、どうやら初心者らしく悪戦苦闘しているようなので、今日はそんな初心者さん向けハンター講座でもお送りします
なお、これはウチのスタイルなので、もっと本格的に勉強したいならggrks

○武器選び
武器は現在全部で14種類もあります
それぞれ特徴があり、モンスによって相性の良し悪しもあるので、この武器のみ!って決める必要は全くありませんが、初心者は大剣使ってなさいヽ( ´ー)ノ
恐らく一番初めに装備しているのは片手剣だと思いますが、ぶっちゃけ片手剣はプロ向けの武器だと思ってます
初心者には大剣による抜刀攻撃&離脱をお勧めします
逆に、初心者にはお勧めできないのは
片手剣
ランス
ガンランス
これは、盾があるのに手数が多い武器です
個人的に、手数が多い武器の場合、モンスを攻撃する時についつい連打してるんですね
そのせいで、モンスが怒り咆哮とかするモーションが見えた時、すでに次の攻撃入力がされてるせいで攻撃アクションを取ってしまい、ガードが間に合わない
盾が何の役にも立ってない
それならいっそ盾無しの火力武器にした方がいいと思います(・∀・)
その点、大剣の攻撃はモーションも大きいので基本的に一発離脱
立ち回りも納刀状態で動き回っているので、アッ!って思ったときにもすぐにガードが可能
攻撃後の怒り咆哮は…まぁ(´・ω・`)

○スキル選び
スキルもまたモンスや武器によって異なるので一概には言えません
ただ、初心者向けの大剣って前提で話をすると、集中(溜め短縮)だけは必須です
溜め時間が0.8倍になるので、モンスのちょっとした隙にも溜め3をお見舞いでしるようになります
その他のスキルは、自分の状況によって選べば良いけれど
・ダメージ喰らいすぎてすぐ乙る→防御UP 精霊の加護 
・モンスの攻撃を避けれない→回避性能 回避距離
・モンスの特殊攻撃(咆哮等)のせいで攻撃機会が少ない→高級耳栓 耐震
・上記のような問題は無い→匠 攻撃UP 見切り 抜刀術【会心】
こんな感じで選んでください

○モンス相手の立ち回り
ここからは実践編
実施に大剣で立ち回る場合には

・基本は納刀状態で動き回る
抜刀状態では遅いので攻撃後は可能な限りすばやく納刀することを心がける
また、納刀状態でもR(ガードボタン)を押しながらX(攻撃ボタン)を押せばすぐにガードできるので、モンスの攻撃に当たりそうな時はしっかりガードする

・動き回る時はモンスの攻撃が当たらない程度の距離を保ちながら、モンスを中心に時計回り、反時計回りで動く
モンスによって攻撃が違うが、第一撃を右手から攻撃してくるモンスは反時計回り、左手から攻撃してくるモンスは時計回りに動くことで余裕が生まれる
ただし、第一撃を右手から、二撃目を左手から繰り出し、二撃目の方がリーチが長いような攻撃をしてくるモンスの場合は時計回りに動いた方が攻撃が避けやすい

・攻撃はモンスの攻撃後
モンスにはそれぞれ大きな隙が生まれる攻撃(リオレウスのブレス等)があるので、その攻撃を誘発し、その攻撃中や攻撃終了後に死角から攻撃する

・モンスの隙がどの程度あるかを把握する
モンスの攻撃後の隙は大剣だと溜め3を一撃入れられるかどうか程度しかありません
しかし、飛んでるモンスを部位破壊などで叩き落とす
乗り攻撃で転倒させる
疲労状態で動けない
シビレ罠や落とし穴にはめる
等々の状況だと、大きな隙となるのでさらなるコンボを叩き込めます
溜め3(X長押し)→ペチン(X1回押し)→なぎ払い溜め3(方向キー入れながらX長押し)→フィニッシュ!(X1回押し)
ここまで入るときんもちいぃ~
20141104 (1)

ってなるのでガンバ(*´ω`)

これらの立ち回りに慣れて来たら、今度はモンスの弱点属性や弱点部位を覚えましょう
弱点属性は、そのモンスの素材で作れる装備を見れば、大まかに判ります
【例】フルフルメイル
属性耐性 火-4 水+1 氷+2 雷+1 龍+1
耐性値がマイナスな火属性が弱点
次に弱点部位は、実際に切ってみることで判明します
基本的には
切れ味が悪いと弾かれる部位=硬い=ダメージが通りにくい
切れ味が悪くても弾かれない部位=柔らかい=ダメージが良く通る

と覚えたらいいでしょう
(堅すぎる敵はどこでも弾かれて、属性ダメージじゃないと通りにくい等ありますが、それはまた別の時にでも)
実際にどの程度ダメージが違うかは、モンハン ダメージ計算あたりで計算機があるので計算してもらうとして、フルフルの弱点である首と、最もダメージが通らない尻尾の場合だと4倍くらいの差が出てきます
特に一撃のダメージが多く、手数を稼げない大剣の場合には、その一撃をしっかり弱点に当てられるかどうかで討伐タイムが大幅に変わるので、狙える時には積極的に狙っていきましょう(*´ω`)

以上、非常に簡単にではありますが、初心者向け大剣講座を修了します
その他判らないことがあったらggrksお気軽にご質問ください
なお、ウチはアーチャーなので大剣の扱いなんてろくに知らないけどなアッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/11/04(火) 13:26:51 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://carrylike.blog.fc2.com/tb.php/347-e24b4728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。